スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ploom TECHの正しくない使い方その2

正しくない使い方なのにカウンターがすごい勢いで伸びてて若干驚いてるオサーンです(;゚Д゚)

やっぱ気になってる人多いんだねぇ(´▽`)

ってことで今日は第二弾!

カプセルの詰替えチャレンジ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

用意するもの

・Ploom TECHのカプセル(当たり前)

・手巻き用ジャグもしくは刻煙草・・・パイプ用でもいいかもしれんが使ったこと無いんで(´▽`)

・手巻きタバコ用フィルター(太いサイズ)

・ピンセット

・ハサミ

・あればパイプ用のクラッシャー?

以上です(´▽`)

では早速まずはバラします
P_20160313_161419.jpg

ピンセットでフィルターをつまんで引っ張ればコポっと外れます

んで逆さにしてペシペシと指で弾けば葉っぱが落ちてきます(´▽`)

ミストで湿気っているとくっついて落ちてこないのでその時はピンセットでかき回してあげましょう(´▽`)

続いてジャグを用意します
P_20160313_161553.jpg

ジャグもいろいろ種類があるので自分の好みに合ったものを選びましょう(´▽`)

・・・今回は一番安いやつで選びました(゚∀゚)

んで一度このまま詰めてみたけどなんか薄かったので元から入ってる葉っぱに近づくように今回はハサミでジョキジョキしました(゚∀゚)

それがこちら
P_20160313_161956.jpg

結構細かく刻んだつもりですが元から入ってる葉っぱよりはかなり荒いです(´▽`)

クラッシャーとやらを使えばもっと細かくなるんだろうなぁと思いつつまぁ今回はこれでいいかと詰めていきたいなと(´▽`)

んで詰める前にこちら
P_20160313_162050.jpg

手巻き用のフィルターです

このままじゃ当然長過ぎるので元から入ってたフィルターの長さに合わせて切ります

んでこの先は画像ないけど

ジャグを詰める→カットしたフィルターを詰め込む→フィルターの向きをピンセットで修正→フィルター側を下にしてとんとんと詰める

最後の工程をやっておかないとフィルターが沈んだ状態なので使ってる最中にフィルターがひっくり返ったりして葉っぱがこぼれたり口に入ったりする可能性があります(´▽`)

ってことで完成したので早速吸ってみました(゚∀゚)

うんジャグそのままの時より味は出てるかな?(´▽`)

ただ・・・紙巻きたばことはやっぱり味が違う(´・ω・`)

ジャグによって違うんだろうけど今回のは紅茶っぽい香りがする(´▽`)

ニコチンは・・・どうなんだろ?

普通に吸うよりかなり軽くなってそうな気がする・・・

メンソールリキ使うとかメンソールフィルタ使うならいい感じで吸えそうです(´▽`)

以上Ploom TECHの正しくない使い方その2でした(`・ω・´)ゞ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。