スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度管理について大雑把な目安

昨日ツイッター上でちょっとだけ話題になってたTCの温度設定について

最近VAPE始めた初心者さんやTC対応MOD買ったけどよくわからない人に向けての大雑把な目安になればいいかなぁと(´▽`)

まず前提として使用コイルの素材はしっかり把握してください(`・ω・´)

これがないと危険が危ないこともあるので要注意です(`・ω・´)

一応TCコイルの素材としてはNi(ニッケル)Ti(チタン)SS(ステンレス)の三種類がありますがNiとTiを使うときはモードの設定はちゃんと確認しておいてください(´▽`)

VWモードで使うと焼き切れたりする危険があります(´▽`)

と・・・コイルの関しての注意事項が終わったところで本題

TC対応MOの殆どが温度の設定が華氏表示(°F)になっています

日本だと標準が摂氏表記(℃)なんでちょっとわかりにくいかと思います(´・ω・`)

こういう比較サイトもあるけどぶっちゃけよくわかりません(゚∀゚)

なのでおいらはもっと単純に470°Fを基準にして温度を上下させて自分の気にいる温度を探します(´▽`)

リキッドによっていい感じの温度は変わってくるのでこの辺は自分の好みでがんばってください╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

あとTCモードでのWの設定ですが・・・これはぶっちゃけ立ち上がりに違いが出るぐらいなんで気にしなくていいかと(´▽`)

低すぎると問題ですが初期設定ではおそらく設定できる最高値になってると思うのでそのまま放置で(´▽`)

すごく大雑把だけどこれで十分使えます(´▽`)

難しいことを調べだしたらきりがなくなるしこだわりだしたらとことん拘れるのでその時は他のブログを参照してください(゚∀゚)

まぁ初心者&ライトVAPERの方はコイルの素材とそれに対応したモードと470°Fを基準にした温度設定・・・これだけでそれなりに美味しく吸えます╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ということでちょっと気になったんでネタにしてみました(゚∀゚)

以上おしまい(`・ω・´)ゞ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。